家庭用脱毛器なら経済的!ケノンを購入してVラインを脱毛!

10代から20代の頃までは、僭越ながらVラインにはちょっと自信がありました。形は小さくまとまった美しい逆三角形のフォルム。適度に地肌が透けたやや薄めの毛量。

柔らかく手触りのよい毛質。勿論際どいビキニなんかへっちゃらで、綺麗に毛が収まっていました。当然ムダ毛の悩みなんてなく、剛毛の人って可哀想?くらいに他人事でした。

しかし!30代に入ったあたりから、何故かVラインの1番下(Iラインではない)だけが、長い…そこだけ仙人のヒゲのように長い…そう、何故かVラインの下部分だけがすくすくと伸びるようになったのです。試しに三つ編みをしてみたら、できました(笑)

これは、格好が悪いだけではなく、生理の血やおしっこが毛にびたびたについて、とても不衛生なんです。なので、ピークに伸びたころに、ハサミでその仙人ヒゲだけちょん切るのですが、パッツンになって切ったの丸わかり。触り心地も当然悪いです。

しかも、ハサミで何度も切っていたからか、その部分だけ剛毛のもじゃもじゃに。もう泣きたい気分でした。そんなこんなで自分ではどうにもならずに脱毛エステ店でフラッシュ脱毛をしてもらう事を考えました。

しかし、場所が場所だけに恥ずかしさから踏ん切りがつかないし、住んでいる所が田舎なので、都会に出るのも大変。悩む、悩む…悩みすぎて逆にハゲそうになったころ、某大型電気屋さんで、自宅で出来る光脱毛の機械を発見しました。

おお!これは私の救世主になるかもしれん!と飛びつきかけたのですが、そこは待ったと理性が勝ちました。衝動買いを避けるためにも一旦自宅に戻り、パソコンで念入りに自宅用光脱毛器をリサーチしました。

3日後、口コミNo.1の日本製の脱毛器ケノンを入手してホクホクの私。今は購入して三ヶ月経ちますが、確実に薄く短くなっていて大満足しています。何故もっと早く買わなかったのだろうと思うくらいに。

自宅用光脱毛器のメリットは、サロンのように予約無しに好きな時に使えることですね。
交通費もかからなければ、勧誘も無い。しかも、長い目でみれば経済的。無駄に恥ずかしい思いもしなくていいしとてもオススメです。